ジャケット / スーツ(上)の宅配クリーニング料金・価格


ジャケット / スーツ(上)

ジャケット / スーツ(上)

基本料金 ¥540 (税抜き)

関連アイテム

スーツは元々「一組」といった意味を持つ言葉で、一般的にはジャケットとパンツが同一の生地で作られているものを指します。日本では背広と呼ばれ、ビジネスマンの定番のスタイルとなっています。
バスケットでは女性物ミリタリースーツのジャケットや、スーツ以外のジャケットもすべてスーツとして分類しています。なお、生地の厚みがあるものや丈が長いものなど防寒要素の強いものは、「ハーフコート」もしくは「コート」として取り扱わせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
また、礼服のジャケットなどは「礼服(略式礼服ジャケット)」扱いとさせていただきます。

クリーニング時の注意点


スーツについているボタンが劣化している場合は破損の恐れがありますので、お送りいただく際には予めご確認いただきますようお願いいたします。なお、バスケットではボタンの点検を、追加料金なしの無償で行っております。

バスケットだからできること ジャケット / スーツ(上)編


バスケットではスーツのクリーニングをご依頼いただいたお客様には、下記の項目に重点を置いたきめ細かなサービスを実施しております。

・ハンガーにかけて「静止乾燥方式」で乾燥しますので、生地を傷めることなくふんわりとした仕上がりにすることが可能です。
・少数ロットによるクリーニングを行っているので、生地に負担をかけず丁寧に汚れを落とすことができます。
・アパレルメーカーが最終整形プレスに使用している機械と技術を用いているため、型崩れのない美しいシルエットを復元します。
・ストライプインターナショナルグループが提供するこだわりのサービス・品質で、仕上がりに自信を持っています。

宅配クリーニングでは直接顔を合わせたり、その場で衣類をご確認いただくことができないため、不安を感じる方もいらっしゃいます。バスケットでは、顔の見えないお客様だからこそ、最高のサービスを提供することで不安を安心に変え、常にお客様に満足していただくことを目指しています。

宅配クリーニングに出すタイミングとメリット ジャケット / スーツ(上)編


スーツを宅配クリーニングに出すタイミングですが、着用頻度によっても変わってきます。毎日着用する場合の目安としては、帰宅後にホコリを払うなどして、1~2ヵ月に1回程度クリーニングに出すのがベストです。また、月に数度の着用頻度であれば、1シーズンに1回でもいいでしょう。
なお、排気ガスなどで臭いや汚れがついたり、シミや目立つ汚れがあるような場合は、早めにクリーニングに出すようにしてください。
大切なスーツをいつまでも長く着続けたいとお考えであれば、宅配クリーニングのバスケットにお任せください。

申込む