利用規約

利用規約  
  バスケット株式会社(以下、「弊社」といいます。)が運営する宅配クリーニング依頼システム「バスケット(Basket)」(以下、「本サービス」といいます。)にご関心を持っていただき、誠にありがとうございます。ご利用者様が、安心して、また、快適に、本サービスをご利用いただけますよう、以下のとおり、「利用規約」を定めました。  
  ご利用にあたり、ご一読いただきますようよろしくお願いいたします。  
  
  また、「利用規約」のほかに、クリーニングに関する事故が生じた場合の対応として、「賠償基準」も定めております。こちらも、ご一読いただきますようよろしくお願いいたします。  
  
  バスケット株式会社 代表取締役 松村 映子  
  
第一条 利用規約について  
  1. 本利用規約は、弊社が運営する本サービスを通じて提供される一切のサービスに適用されます。ご利用者様(第三条第1項の定義をご参照ください。)と弊社との間の本サービスの利用に関する契約(以下「本契約」といいます。)の内容および本契約に基づく権利義務関係は、本利用規約に基づき定められます。  
  2. 弊社が運営または開設するウェブサイト(以下、「弊社ウェブサイト」といいます。)に記載された事項・手続その他情報(賠償基準やプライバシーポリシーも含まれますが、これに限らないものとします。以下、利用規約とあわせて総称する場合には、「利用規約等」といいます。)も、本契約の内容の一部を構成するものとします。  
  3. 本サービスのご利用者様は、本利用規約等の内容をすべて承認したものとみなします。  
  
第二条 サービス内容について  
  1. 弊社は、本サービスにおいて、弊社が運営する「インターネット上でクリーニング業者に対してクリーニングの依頼をするシステム」(以下「本システム」といいます。)を提供させていただいております。ご利用者様が本サービスによりクリーニングの依頼をした場合、弊社は、弊社の協力するクリーニング工場の運営者(以下、「協力工場」といいます。)への取次ぎを行います。弊社自体がクリーニング業務を行うものではございませんので、ご注意ください。  
  2. 弊社と協力工場間では、協力工場がクリーニング業務を行い、弊社がクリーニング依頼の取次業務を行うことを内容とする契約を締結しております。  
  3. 弊社は、クリーニング業務の取次者(商法第558条の準問屋)として、弊社の名において、ご利用者様のためにクリーニング業務の協力工場への委託を行います。  
  4. ご利用者様は、本サービスによりクリーニングを依頼した品物に関する損傷、紛失、遅延その他の事故(以下「クリーニング事故」といいます。)が発生した場合の対応について、本利用規約のほか、弊社ウェブサイト記載の「賠償基準」(以下「賠償基準」といいます。)にしたがい解決することを承認したものとみなします。  
  
第三条 利用者登録等  
  1. 定義  
    i. 「ご利用者様」とは、本条に定める利用者登録を申請し、弊社がこれを承認した個人または法人をいいます。  
    ii. ご利用者様は、以下の条件を満たす方といたします。  
      ・ 日本国内在住の個人、または、日本国内に本店がある法人であること  
      ・ 常時、いずれかの方法(eメール・固定電話・携帯電話)で連絡が取れること  
      ・ 「利用規約」および「賠償基準」に同意し、これらを遵守いただけること  
      ・ 弊社所定の料金表・送料・遅延損害金に同意いただくこと  
  2. 利用者登録  
    本サービスの利用者登録(以下「利用者登録」といいます。)は、下記のとおり弊社所定の方法により行うものとします。  
      i. 本サービスのご利用者様は、初回のご注文時、ご注文と同時に、本サービスのウェブサイト上で利用者登録(登録は無料です。)を行って頂きます。  
      ii. 利用者登録時に付与され、または設定するIDおよびパスワード(以下「パスワード等」といいます)は、大切に保管してください。なお、弊社の都合により、パスワード等を変更していただく場合があります。  
      iii. 本サービスのご利用にあたりましては、ご登録いただきました情報に基づいて連絡・納品等が行われます。  
      iv. ご登録情報に変更があった場合は、すみやかに弊社所定の方法により変更登録を行って下さい。変更登録が行われなかったことによりご利用者様が不利益を被ったとしても、弊社は何らの責任を負わないものとします。  
      v. 弊社は、前号に定める変更登録がなされない場合は、本サービスの提供を拒否することができます。  
  3. 利用者登録の拒否  
    弊社は、利用者登録の申込者が、以下のいずれかに該当すると判断した場合は、本サービスの利用者登録を拒否することがあります。その場合、原則として、申込者に対してその旨を通知しますが、弊社の判断により、通知が行われない場合もございます。  
      ・ 虚偽の内容で利用者登録の申込みをした場合  
      ・ 本利用規約等に違反するおそれがあると弊社が判断した場合  
      ・ 過去に本サービスの利用者登録を取り消された者である場合  
      ・ 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていない場合  
      ・ 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、 総会屋、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、 その他これらに準ずる者をいいます。以下、同じ。)である、または反社会的勢力等に関与もしくは交流していると弊社が判断した場合  
      ・ その他、弊社が不適切と判断する相当の理由がある場合  
  4. ご利用者様の責任  
    i. ご利用者様は、自らの意思と責任によって本サービスを利用するものとします。  
    ii. ご利用者様は、ご利用者様が自ら登録した情報については、その内容について一切の責任を負うものとします。  
    iii. 前号の登録情報は、常にご利用者様が責任をもって利用目的に沿い、弊社所定の方法で変更届出等を行い、正確かつ最新に保つものとします。  
    iv. ご利用者様はパスワード等を自己の責任において厳重に管理し、第三者への漏洩を防ぐものとします。パスワード等の漏洩、不正使用などから生じた損害については、弊社は一切の責任を負わないものとします。  
  
第四条 クリーニング依頼可能なお品物  
  1. 本サービスでは、一般のクリーニング店でクリーニング可能な衣類・毛布等(以下、「お品物」といいます。)のクリーニング依頼をお受けしております。詳細につきましては、本サービスの「料金表」の品目をご確認ください。  
  2. 取扱除外品  
    前項にかかわらず、以下のいずれかに該当するものは取扱除外品となります。取扱除外品に該当するか否かは、協力工場がクリーニング業界において一般的な基準に従い判断するものとし、ご利用者様はこれに異議を述べることはできません。取扱除外品をお出しになられた場合、お品物はクリーニングされることなく協力工場から返送され、往復送料がご利用者様負担となりますので、ご注意ください。  
      ・ 穴や傷みの状態がひどい、または、これらが複数あるなど、協力工場がクリーニング不可能と判断したもの(洗浄時に穴や傷が広がる可能性がございます)  
      ・ 汚物、吐しゃ物がついたままのもの、その他、汚れ、臭いがひどく洗えないと協力工場が判断したもの  
      ・ 濡れているもの、乾いてないもの(輸送中にカビ、においが付く恐れがあります)  
      ・ Bear USA・モンクレール・マッキントッシュなど、特殊加工がほどこされた衣類  
      ・ 全面毛皮・全面革のもの  
      ・ ペットが使用したもの(なお、ご利用者様さまの衣類等にペットの毛がついたものは、ご利用者様の方で取り除いてからお出しください)  
      ・ 肌着・靴下・下着類・オムツなど  
      ・ 水着・ウェットスーツなど  
      ・ カーテン・カーペット・ラグなど  
      ・ 掛布団・敷布団・枕・クッションなど(ただし、毛布とこたつ布団については、お取扱い可能ですので、料金表をご参照ください)  
      ・ ドライクリーニングも水洗いも不可能なもの、洗濯表示がすべて「×」になっているもの、洗濯表示がないもの。  
      ・ オイル系製品全般・ゴム引き製品全般  
      ・ 水洗い不可の帽子・ハット・キャップなど  
      ・ かばん・バッグ・財布・靴など  
      ・ 輸送中に型崩れが危惧されるもの  
      ・ 修繕のみや特殊シミ抜きのみなどオプションサービスのみをご利用目的のケース  
      ・ その他協力工場がクリーニング不可能と判断したもの  
  
第五条 お品物の集荷  
  1. 本サービスをご利用の際は、弊社ウェブサイトよりお申し込みください。お申込み後、本サービスと提携する宅配業者(以下、「提携宅配業者」といいます。)が集荷いたします。お品物の運送については、ご利用者様と提携宅配業者との間において、クリーニングのお申込みごとに、個々の契約が成立するものとします。弊社は、お品物の運送に関する契約の当事者とはなりません。弊社は、お品物の運送について、一切の責任を負わないものとします。  
  2. お品物は、弊社が指定する方法により梱包して提携宅配業者にお預けください。  
  3. 本サービスをご利用頂いた場合、ご利用者様は、弊社に対し、弊社所定のクリーニングご利用料金(以下「ご利用料金」といいます。)に加え、提携宅配業者所定の送料(以下「送料」といいます。)を支払うものとします。但し、弊社が定める基準を充たした場合には、当該基準に従って、弊社は送料の全部又は一部を負担します。  
  4. 弊社の提携宅配業者以外を利用され、お品物をお送り頂きました場合は、前項但書の当社による送料負担は適用されません。  
  5. 発生しました送料は、弊社が提携宅配業者に代わって受領するものとし、ご利用料金に加算の上、ご請求させて頂きます。  
  
第六条 仕上がり品のお届け(納品)  
  1. 通常、ご依頼のお品物を集荷後約5日~30日後に、提携宅配業者よりご指定の場所にお届けいたします。※ ただし、お届け先が離島などの場合、通常より日数を頂いておりますので、あらかじめご了承ください  
  2. 荷戻りと再納品  
    i. ご利用者様のご都合その他何らかの事由により予定通り納品できない状態が2週間以上続いた場合、お品物は提携宅配業者の一時預り倉庫に保管されます(以下、「荷戻り」といいます)。お品物の保管は提携宅配業者において行うこととなり、弊社および協力工場では責任を負えませんので予めご了承下さい。  
    ii. 配達のために発送したお品物が荷戻りとなり、その後、ご利用者様へ再度納品すること(以下、「再納品」といいます。)となった場合、再発送の送料をご負担いただきます(送料は着払いとなります)。  
    iii. 再納品のとき、再仕上げは行いません。ただし、ご利用者様より別途ご依頼があった場合で協力工場が承認した場合には、有償で再仕上げを行います。  
    iv. 再納品したお品物に不具合が発見された場合でも、当初の発送から再納品までの保管・輸送・管理に起因して生じた不具合については、弊社および協力工場では責任を負えませんので予めご了承下さい。  
    v. 万一、荷戻りが発生し、3ヶ月以上経過しても連絡がつかない場合、ご利用者様は当該お品物の所有権を放棄したものとみなし、当該お品物は破棄処分の対象品になりますので、ご注意ください。  
  3. 本サービスは、ご利用者様の希望するお届け日までに仕上がり品を納品することを保証するものではございません。お届け希望日後の納品となった場合でも、ご利用料金および送料はお支払いいただきますので、ご了承ください。  
  なお、ご利用者様の責めに帰すべからざる事由により納品が著しく遅滞した場合については、ご利用料金または送料の変更(ただし、返金を上限とします。)に関し、別途、協議させていただきます。  
  ただし、次のいずれかに該当する場合は、ご利用料金および送料は返金の対象となりません。  
    ・ オプション加工やシミ抜き等の対応をすることとなったため、商品検品時に発送予定日が変更された場合  
    ・ 集荷先またはお届け先が提携宅配業者のサービス範囲外である場合、その他提携宅配業者が運送品質を担保できない事情がある場合  
  
第七条 再洗い・再仕上げ  
  1. 本サービスでは、お預かりしたお品物は大切にクリーニングさせていただいておりますが、クリーニングの仕上がりについて、ご利用者様の感性、感覚等において、ご満足いただけない場合もございます。  
  2. 万一、本サービスご利用後において、クリーニングの仕上がりについてご満足いただけない場合で、納品日から1週間(7日間)の保証期間内にご利用者様から本サービスを通じて再洗い・再仕上げのお申し出(support@everybasket.comまでメールにてご連絡ください)を頂きましたときは、クリーニング業界において一般的な方法により、再洗い・再仕上げを無料でお受けさせて頂きます。  
  ただし、再洗い・再仕上げの対象となる衣類は、クリーニング後未着用であり、かつ、本サービスの番号タグがついたままの状態のものに限ります(番号タグに記載された番号を確認させていただきます)。  
  3. ご利用者様の都合により納品が予定どおりに行われず、再納品(前条第2項ⅲをご参照ください)となった場合には、再納品までの保管中に不具合が発生する可能性もございます。したがいまして、再納品のお品物につきましては、仕上がりにご満足いただけなかった場合においても、無償での再洗い・再仕上げではなく、有償にて再洗い・再仕上げをお受けさせて頂きます。  
  4. 衣類等には、必ず経年劣化および変化がございます。また、耐用年数が経過している場合、さらに、取扱方法によっては耐用年数よりも短い期間に衣類等が摩耗してしまう場合もございます。これらの場合には、再洗い・再仕上げを行ったとしても、ご利用者様のご希望に添うことが難しい場合もございます。再洗い・再仕上げのお申し出をされる場合には、これらの点について、ご留意くださいますようお願いいたします。  
  5. 再洗い・再仕上げいたしましたお品物につきましては、協力工場のスタッフ複数名にてお品物を隅々まで確認し、お品物の状態が十分であることを確認した上でお届けさせて頂いております。  
  場合によっては、複数枚の写真撮影をした後にお届けさせて頂くこともございます。  
  一度再洗い・再仕上げを行ったお品物につきましては、再度の再洗い・再仕上げのお申し出は、お受けすることができませんので、ご注意ください。  
  
第八条 キャンセル  
  1. ご利用者様のご都合によるキャンセル  
    ・ 集荷までのキャンセルの場合: キャンセル料等は発生しません。  
    ・ 集荷後のキャンセル : 商品捜索が困難な為、キャンセルには応じかねます。この場合、クリーニングしてからのお届けとなり、料金も発生いたしますのでご注意ください。また、ご返却希望日の指定には応じかねます。  
  2. 自動キャンセル  
    ・ 集荷が完了しない場合 :ご不在などの都合で集荷ご依頼日時から1週間経っても集荷が完了しない場合、集荷のご依頼はキャンセルとなります。  
    キャンセルを繰り返している場合やキャンセル態様が悪質である場合には、弊社からご利用者様に対し、送料相当額の損害金を請求する場合がございますので、ご注意ください。  
  
第九条 お支払方法  
  1. 本サービスのご利用に際し、ご利用者様には、下記の弊社ウェブサイトおよび本利用規約等にしたがい、弊社がご連絡するお支払日までに、クレジットカード決済または代金引換の方法により、ご利用料金および送料をお支払いただきます。なお、クレジットカード決済については、ご利用者様のご入力いただいたクレジットカード情報に基づいて手続きをいたしますが、当該クレジットカード情報で決済できなかった場合は、代金引換の方法に変更させていただきますので、ご了承ください。  
    ・ 料金・支払い方法  
      ※ 再納品時の再洗い・再仕上げの料金発生(第七条第3項)、集荷後のキャンセル時の料金発生(前条第1項)、ペットの毛がついている場合の追加料金(第十二条第1項ⅸ)等にもご注意ください。  
      ・ 送料  
        ※ 取扱除外品の往復送料(第四条第2項)、複数個口の送料(第五条第3項)、提携宅配業者以外の場合の送料(第五条第4項)、荷戻りと再納品の場合の送料(第六条第2項ⅱ)等にもご注意ください。  
  2. 前項に記載する「お支払日」は、次のとおりとします。  
    i. クレジットカード決済の場合  
      クレジットカード決済日を指します。  
    ii. 代金引換の場合  
      弊社から送付する、クリーニング済みのお品物の発送をお知らせするメールにおいて指定された配達日を指します。  
    iii. クレジットカード決済ができず、代金引換の方法に変更された場合  
    上記iiの代金引換と同じく、クリーニング済みのお品物の発送をお知らせするメールにおいて指定された配達日を指します。  
  3. 本条に規定する料金・送料のお支払を、ご利用者様が前項記載のお支払日から30日間遅滞された場合には、前項記載のお支払日の翌日からお支払い完了に至るまで、年14.6%で計算された遅延損害金(年365日の日割り計算による)を、別途、お支払いただきますので、ご注意ください。  
  
第十条 個人情報の利用・管理  
  弊社は、本サービスの利用申込時に頂きますご利用者様の個人情報(氏名、住所、電話番号、eメールアドレス、口座番号等)について、弊社が定める「プライバシーポリシー」にしたがい、適切に利用・管理させていただきます(詳細は、弊社の「プライバシーポリシー」をご参照ください)。  
  
第十一条 本サービスに関する免責事項  
  1. クリーニングについて  
    i. 本サービスは、本サービスによりご利用者様からお預かりしたお品物を、協力工場において、クリーニング業界において一般的な方法によりクリーニングするものであり、弊社および協力工場は、お品物の仕上がりの状態に関し、ご利用者さま個人の感性や感覚に合致することを保証するものではございません。  
    ii. 傷、綻び、穴など  
      傷、綻び、穴などはクリーニング中に拡大してしまうことがございます。ご利用者様にてしっかりと点検および確認をしてからお出しください。協力工場スタッフによる検品時に見つかり、お品物の破損その他の事故に繋がることが予見される場合、工程途中におきましてもご返却させて頂く場合がございます。  
      また、協力工場スタッフによる検品時に明らかに破損その他の事故に繋がることが予見出来る場合を除き、傷、綻び、穴などの微細な状態については目視での確認は行いますが、ご利用者様への報告および事前チェックシートへの記載は行いません。  
    iii.  縮み、色抜け、風合い変化について  
      縮み、色抜け、風合い変化が生じてしまっているお品物につきましては、熟練した協力工場スタッフによるクリーニング作業を行っても修正不可能な場合が非常に多いです。このようなお品物や他店で不適切なクリーニングをされたことで不具合が生じてしまったお品物については、事前の連絡・相談なくお預け頂いたとしても事後の賠償や対応には応じかねます。また、検品時に判明した場合、クリーニングせずご返却とさせていただく場合がございます。  
    iv. シミについて  
      お品物に付いてしまったシミの種類(果汁・飲料・塗料・染料・インクなど)や、シミが付いた日時等がわかるようでございましたらお申し出願います。  
      また、シミの種類によっては、シミがついた直後に発見されず、数ヶ月着用された後や、ご自宅での保管後、クリーニング工程中などにおいて、時間経過や状態変化の中でシミが浮き出てきてしまうものや変色してしまうものもございます。このような時間経過・状態変化によりシミが発生したお品物に関しましては、弊社および協力工場は一切の責任を負いません。  
    v. スーツなどのセット商品  
      スーツなどの上下が対になっているお品物につきましては、必ず一緒にクリーニングにお出し下さい。どのようなお品物もクリーニングの回数により風合いや色合いが変化していきます。片方のみお出し頂いた場合やクリーニングの回数の積み重ねによる風合いや色合いの変化につきまして、弊社および協力工場は一切の責任を負いません。  
      vi. ファー・ベルトなどの付属品について  
        ファー、ベルトなどの付属品は、風合いを合わせるため、ご一緒にクリーニングに出すことをおすすめしております(なお、別途料金が必要になる場合がございます。くわしくは、料金表の付属品をご確認ください)。  
        本体のみまたは付属品のみお出し頂いた場合やクリーニングの回数の積み重ねによる風合いや色合いの変化につきまして、弊社および協力工場は一切の責任を負いません。  
      vii. 装飾品について  
        取り外し可能な装飾品につきましては、ご利用者様にてお外し頂いてからご依頼ください。接着式のものなど、装飾品につきましては洗えない場合が数多くございます。衣類に付いている品質表示タグでは「洗濯可」となっていても、これらのものに対しての表示ではない場合も非常に多くなっております。これらの装飾品の紛失および欠損などにつきまして、弊社および協力工場は一切の責任を負いません。  
      viii. ポケットの中の残留物について  
        クリーニングにお出し頂く前に、ポケットの中を必ず点検して頂くようお願い致します。協力工場スタッフによる検品時に残留物やクリーニング品以外の同梱物が見つかった場合、弊社および協力工場は一切の返却責任・義務、保管責任・義務は負いません。  
        ※梱包に使用された袋等につきましても、返却致しません。  
      ix. ペットの毛について  
        お品物に、ペットその他動物(以下、「ペット等」といいます。)の毛がついている場合は、あらかじめ、ご利用者さまにおいてペット等の毛を取り除いていただきますようお願いいたします。  
        ペット等の毛がお品物に大量についている場合には、通常のクリーニング工程ではペット等の毛をすべて取り切ることが難しい場合もございます。このような場合には、追加料金をいただく場合もございますので、ご注意ください。  
      x. クリーニング工程と不具合の発生について  
        ・ ご利用者様よりお預かり致しましたクリーニング品について、特にご利用者様よりご指定が無い限り、お品物の洗濯表示に準拠した工程にてクリーニング致します。  
        ・ 洗濯表示に準拠した工程にてクリーニングを施したにも関わらず、製品に不具合が発生してしまった場合には、ご利用者様とメーカー様との間で交渉により解決いただくようお願いいたします。このような場合、弊社および協力工場は責任を負いません。  
        ・ 製品に不具合が発生し、メーカー様に確認を取りました結果、不具合の程度につきまして許容範囲であると判断された場合、弊社および協力工場は責任を負いません。  
        ・ ご利用者様のご指示により、洗濯表示に従わないクリーニングを施すことで製品に不具合が起こった場合、弊社および協力工場は責任を負いません。  
        ・ 責任の所在判定を行うために、繊維製品における専門機関の鑑定、もしくは繊維製品品質管理士の鑑定等を利用した場合につきまして、責任の所在がご利用者様もしくはメーカー様その他製造者にあることが判明した場合、鑑定料の実費をご利用者様にご請求させて頂きます。責任所在の断定が難しい場合におきましては、責任所在不明とさせて頂き、お品物の返却のみを行わせて頂きます。  
      xi. 前xのほか、ご利用者様の指示・指定によりお品物に生じた不具合については、弊社および協力工場は一切の責任を負いません。  
      xii. 荷戻り・再納品(詳細は、第六条第2項をご覧ください)の場合において、お品物に生じた不具合については、弊社および協力工場は一切の責任を負いません。また、荷戻りが発生し3か月以上経過もしても連絡がつかずに破棄処分となった場合においても(同条第2項ⅴ)、ご利用者様に生じた損害については、弊社および協力工場は一切の責任を負いません。  
      xiii. 主観的価値の減少を理由とする損害賠償や精神的慰謝料のご請求には応じられません。  
  
  2. 集荷および配送について  
    本サービスにおいて、集荷および配送は、提携宅配業者が行うものであり、弊社は集荷および配送に関連してご利用者様が被った損害について、弊社および協力工場は一切の責任を負いません。  
  3. お支払いについて  
    i. クレジットカードが認証エラーとなり、発送日までに認証可能なクレジットカードにご変更いただけない場合は、代金引換にて発送いたします。この場合に発生した代引手数料は、ご利用者様にご負担いただきますことを、あらかじめご了承ください。  
    ii. ご利用者様とクレジットカード会社の間で料金その他の債務について紛争が生じた場合、当該当事者間で解決いただくものとし、弊社は一切の責任を負いません。  
  4. 問合わせへのご対応について  
    i. サービスに関するお問い合わせは、お問合せアドレス(support@everybasket.com)までご連絡ください。   
    ii. ご利用者様のお品物は、全て番号タグにて管理致しております。番号タグを取り外した後のお品物に関するお問い合わせにつきましては、弊社も協力工場も一切お受けできません。また、付属品等に付いている補助タグにつきましては、本体の番号タグがない限り、ご対応できませんのでご注意ください。  
    iii. .本サービスへのお問い合わせ・ご連絡に際し、電話ないしメール等において、大声を上げる・威圧的な発言や文書を送付するなど、弊社スタッフまたは協力工場スタッフに迷惑や恐怖感を与えたと取られる行為が見受けられた場合につきましては、弊社の判断で110番通報、もしくは然るべき機関に相談させて頂く場合がございます。  
    iv. 前号の理由等により、本サービスの業務および営業を故意に著しく妨害したと判断した場合には、然るべき機関に相談させて頂く場合がございます。  
    v. ご利用者様にご理解頂けるよう真摯な説明に努めさせていただきますが、クリーニングの特性の観点から不可能な要求をされました場合や、一向にご理解頂けないような場合には、その後の対応をお断りさせて頂く場合がございます。  
  
第十二条 クリーニング店情報・広告等の掲載および免責  
  1. 弊社は、本サービスのウェブサイトにおいて掲載されたクリーニング店情報およびクリーニング・洗濯情報(「全国のクリーニング店」、「洗濯・クリーニングお役立ちコラム」を含みますが、これらに限りません。)については、いかなる保証(明示的、黙示的を問いません)もいたしません。ご利用者様において、実際にご注文される時、または、ご来店される前に、住所・営業時間・定休日などを電話等の方法により直接お店に確認されることをお勧めいたします。また、掲載されたクリーニング店情報およびクリーニング・洗濯情報に関する情報によってご利用者様に生じた損害や、ご利用者様同士のトラブル等について、弊社は一切の補償および関与をいたしません。  
  なお、掲載されたクリーニング店情報が変更されている場合や正しくない場合は、本サービスのお問合せアドレス(support@everybasket.com)までご連絡ください。  
  2. 弊社は、本サービス中に掲載される広告(その形態は問いません)や本サービス中にリンクされた外部サイトについて、その内容の正確性、速報性、完全性、商品性、第三者の権利を侵害していないことまたは合目的性等について、いかなる保証(明示的、黙示的を問いません)もいたしません。また、広告や外部サイトの利用によって生じたご利用者様の損害(ご利用者様が作成した各種コンテンツによるコンピュータ・ウィルス感染被害なども含みます)や、ご利用者様同士のトラブル等に対し、弊社は一切の補償および関与をいたしません。  
  3. 弊社は、本サービスにリンクされた第三者が運営するサイトに関して、いかなる保証もいたしません。ご利用者様のご判断でご利用ください。また、リンク先で生じた損害や、ご利用者様同士のトラブル等に対し、弊社は一切の補償および関与をいたしません。  
  
第十三条 知的財産権、その他の権利  
  1. 本サービスに含まれているデザイン、ソフトウェア、コンテンツ、また、個々の情報、商標、画像、広告、デザイン等に関する特許権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産権およびその他の財産権は、全て弊社または当該コンテンツ等を提供・製作した著作者もしくは著作権者に帰属しています。  
  2. ご利用者様は、弊社もしくは著作権その他の知的財産権およびその他の財産権を正当に有する第三者から別途利用・使用を許諾されている場合、または、法令により権利者からの許諾なく利用もしくは使用することを許容されている場合を除き、本サービスの内容について(一部あるいは全部を問わず)、複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載、再利用等を行わないものとします。  
  3. ご利用者様が前各項に反する行為によって被った損害について、弊社は一切の責任を負わないものとします。また、ご利用者様がこれらの行為によって利益を得た場合、弊社はその利益相当額を損害賠償請求できる権利を有するものとします  
  4. 弊社ウェブサイトを含む本サービスにおいて、ご利用者様が、投稿その他送信・添付をしたコンテンツ(文章、画像、動画その他データを含みます。)について、弊社は、日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)する権利を期限の定めなく有するものとします。この場合において、ご利用者様に当該コンテンツの著作権が帰属する場合においても、ご利用者様は著作者人格権を行使しないものとします。  
  
第十四条 本サービスの停止または中断  
  1. 本サービスは、以下のいずれかに該当する場合には、ご利用者様に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部または一部を停止または中断することができるものとします。この場合において、ご利用者様に損害が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負わないものとします。  
    ・ 本サービスの提供に必要なコンピューター・システム等の点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合  
    ・ コンピューター・通信回線等が事故(弊社の責に帰すべき事由によるものであるか否かを問わない)により停止した場合  
    ・ 台風・地震・噴火・洪水・津波などの自然災害、戦争・外国の武力行使・暴動・労働争議・デモなどの不可抗力により、本サービスの運営ができなくなった場合またはお品物に事故が発生した場合  
    ・ その他、弊社が停止または中断を必要と判断した場合  
  2. ご利用者様が弊社の管理するサーバーに保存しているデータについて、弊社ではバックアップの義務を負わず、ご利用者様ご自身においてバックアップを行っていただくものとします。なお、弊社のサービスの保守や改良などの必要が生じた場合には、弊社はご利用者様が弊社の管理するサーバーに保存しているデータを、サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。  
  3. 弊社に故意または過失がない限り、ご利用者様に発生した損害(本サービスの遅延、変更、中断、中止もしくは廃止により発生した損害、本サービスの利用に起因または関連して発生した損害、その他本サービスに関連して発生した損害を含みます。)については、弊社は一切の責任を負わないものとします。また、弊社に過失がある場合でも、弊社による損害賠償の範囲は、弊社が当該注文において受領した対価の範囲に限られるものとします。ただし、弊社に故意または重過失がある場合は、この限りではありません。  
  
第十五条(禁止事項・情報の削除・利用停止等)  
  1. ご利用者様は、本サービスの利用にあたり、次の行為をすることはできません。  
    ・ 公序良俗に反する行為  
    ・ 法令に反する行為  
    ・ 犯罪的行為を助長する行為  
    ・ 弊社、協力工場、他のご利用者様またはその他の第三者の権利(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権を含む。)、財産、信用、名誉またはプライバシーを侵害する行為  
    ・ 弊社、協力工場、他のご利用者様またはその他の第三者に不利益を与える行為  
    ・ 本サービスの運営を妨げ、または弊社もしくは協力工場の信用を毀損する行為  
    ・ 他人を欺くことを目的とした、虚偽または事実と異なる情報の登録(他人になりすます行為を含みます。)  
    ・ パスワード等を不正に使用する行為  
    ・ 本サービスを営利目的で利用する行為  
    ・ 本サービス(本サービスにおいて提供される情報を含みます。)を不正利用する行為  
    ・ 本利用規約等に違反する行為  
    ・ その他弊社が不適切と判断する行為  
  2. 情報の削除・利用停止等  
    i. 弊社は、ご利用者様による情報の送信、提供等の行為が前項規定の禁止行為に該当し、または、そのおそれがある場合には、ご利用者様に通知することなく、当該情報の全部または一部について、削除、送信停止その他必要と認める措置を講じることができます。  
    ii. 弊社は、ご利用者様が前項規定の禁止行為その他本利用規約等の規定に違反した場合には、ご利用者様に通知することなく、当該ご利用者様について本サービスの利用を一時的に停止し、またはご利用者様としての登録を抹消することができます(次条第2項参照)。  
  
第十六条 本サービス利用の終了・利用登録の抹消等  
  1. ご利用者様は、弊社が定める手続きに従い、本サービスの利用を終了することができるものとします。なお、本サービスの利用を終了する手続きを完了した時点(弊社側で利用登録抹消手続きが終了した時点)をもって、本契約も終了するものとします。  
  2. ご利用者様が次の各号に定める事由に該当した場合、弊社は、ご利用者様に通知することなくご利用者様への本サービスの提供を直ちに停止し、当該ご利用者様との本契約を解除して、利用登録を抹消することができるものとします。  
    i. 本利用規約等の定めに反したと弊社が判断したとき  
    ii. ご利用者様の登録電子メールアドレスが失効したとき  
    iii. ご利用者様の登録電子メールアドレス宛に弊社が送信した電子メールが何らかの理由により弊社に戻ってきた場合  
    iv. 12か月以上、本サービスの利用がなく、弊社からの連絡に対して応答がない場合  
    v. 弊社が本サービスを終了するとき  
  3. ご利用者様が前項の各号のいずれかの事由に該当した場合、ご利用者様は、弊社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、ただちに、弊社に対して、すべての債務の支払いを行わなければなりません。  
  4. 本契約が終了またはご利用者様の利用登録が抹消された場合、弊社は、ご利用者様情報、ご利用者様のコンテンツの全部または一部を削除することができるものとします。ただし、弊社はこれらの情報を削除する義務を負うものではなく、また、本利用規約等の定めに従いこれらの情報を以後も利用することもできるものとします。  
  5. 前各項の規定により本契約が終了する場合において、ご利用者様に損害が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負わないものとします。  
  
第十七条 再委託  
  弊社および協力工場は、本サービスにかかる業務の全部または一部を、その責任において、第三者に委託することができるものとします。  
  
第十八条 損害賠償  
  1. ご利用者様が、本利用規約等に違反し、または不正もしくは違法な行為によって弊社に損害を与えた場合、弊社は当該ご利用者様に対して損害賠償を請求するものとします。  
  2. ご利用者様が本サービス利用中に送信したコンテンツ、ご利用者様による本サービスの利用、ご利用者様の本サービスへの接続、ご利用者様の本利用規約等違反もしくはご利用者様による第三者の権利侵害に起因または関連して第三者との間で生じたすべての紛争、クレーム、請求等については、ご利用者様の費用と責任で解決するものとします。  
  3. 前項の紛争、クレーム、請求等への対応に関連して弊社または協力工場に費用が発生した場合、または賠償金等の支払いを行った場合については、ご利用者様は当該費用および賠償金等(弊社または協力工場が支払った弁護士費用を含みます。)を負担するものとします。  
  4. 弊社及び協力工場は、本サービスの利用についてご利用者様が被った損害のうち、クリーニング事故によるものについては、賠償基準にしたがい、その範囲内でのみ賠償義務を負うものとします。  
  5. 前項の場合を除き、弊社に故意または過失がない限り、ご利用者様に発生した損害(本サービスの遅延、変更、中断、中止もしくは廃止により発生した損害、本サービスの利用に起因または関連して発生した損害、その他本サービスに関連して発生した損害を含みます。)については、弊社は一切の責任を負わないものとします。また、弊社に過失がある場合でも、弊社による損害賠償の範囲は、当該注文において受領した対価の範囲(特定の注文によるものでない場合には、過去1ヶ月間において受領した対価の範囲)に限られるものとします。ただし、弊社に故意または重過失がある場合は、この限りではありません。  
  
第十九条 通知方法  
  1. 本サービスに関する弊社からご利用者様への通知は、弊社ウェブサイトで表示する方法、または、ご利用者様が本サービスにおいて連絡先として登録した電子メールアドレスへの電子メールを送信する方法により行われるものとします。この場合において、弊社ウェブサイトの表示が完了した時、または、電子メールを送信した時に、即時にご利用者様に通知が到達したものとみなします。  
  2. 前項にかかわらず、弊社は、郵便によりご利用者様に通知をすることができるものとし、弊社が、郵便により通知を行う場合には、ご利用者様が注文時において登録した住所に宛てて郵便を発送するものとします。この場合において、当該通知は、郵便が通常到達すべき時にご利用者様に到達したものとみなします。ただし、ご利用者様の所在不明・受領拒否その他ご利用者様の責に帰すべき事由により、当該郵便物が到達しなかった場合または弊社に返送された場合は、通知の発送日から7日を経過した日にご利用者様に到達したものとみなします。  
  
第二十条 秘密保持  
  1. 本利用規約において「秘密情報」とは、本利用契約または本サービスに関連して、弊社が、ご利用者様に対し、書面・口頭もしくは記録媒体等により提供もしくは開示した、または、ご利用者様が知り得た、弊社に関連する有形無形の技術上、営業上、業務上、その他本サービスに関する一切の有用な情報を指します。  
  ただし、下記のいずれかに該当する場合は、秘密情報から除外されます。  
    i. ご利用者様が知得した時に、既に公知の情報となっていたもの、またはご利用者様の知得後に、自己の責に帰すべき事由によることなく公知となった情報であるもの。  
    ii. 第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手した情報であるもの。  
    iii. 弊社から当該情報を知得した時点で既にご利用者様が保有していた情報であるもの。  
    iv. 弊社から知り得た情報によらないで独自にご利用者様が開発した情報であるもの。  
    v. 秘密情報に該当しないことまたは秘密情報から除外することが、弊社作成の書面で確認されたもの  
  2. ご利用者様は、弊社の秘密情報を、本サービス利用の目的以外に使用しないものとします。  
  3. ご利用者様は、弊社の秘密情報を秘密として扱い、弊社の書面による事前の同意なしに、それらを第三者に提供、開示または漏洩しないものとします。  
  4. 前項の規定にかかわらず、ご利用者様は、法令、ガイドライン等に基づいて裁判所、行政機関その他公的な役割を有する機関から開示を命ぜられたまたは求められた場合には、弊社の秘密情報を開示することができます。ただし、このような開示命令、要求または要請があった場合、すみやかに、その旨を弊社に通知しなければなりません。  
  5. ご利用者様が、秘密情報を含む文書または記録媒体等を複製する場合には、事前に弊社の書面による承諾を得るものとします。また、当該複製物についても、本条が適用され、ご利用者様は厳重に当該複製物を管理しなければなりません。  
  6. ご利用者様は、秘密情報を含む文書、電子媒体その他の有体物(いずれについても、複製がなされた場合は、当該複製物を含みます。)について、弊社から求めがあった場合は、遅滞なく、弊社に返還しまたは廃棄しなければなりません。  
  
第二十一条 有効期間および残存条項  
  1. 本契約は、ご利用者様のご利用登録後、本利用規約に基づき本契約が終了(本サービスの利用の終了およびご利用者様の利用登録の抹消を含みます。)するまで、弊社とご利用者様との間で有効に存続するものとします。  
  2. 前項の規定にかかわらず、第二条第3項および第4項、第三条第2項ⅳおよび第4項、第六条第2項ⅰ,ⅱ,ⅲ,ⅳおよび第3項、第九条第2項および第3項、第十条第9項、第十二条ないし第十五条、第十七条第3項ないし第5項、第十九条ないし第二十一条、本条本項、第二十三条ないし第二十七条の規定、およびその他本契約終了後もその性質上当然に有効に存続する条項は、ご利用者様との本契約終了後もなお有効に存続するものとします。  
  
第二十二条 サービスの変更・利用規約等の改訂  
  1. 本サービスは、ご利用者様に事前に通知をすることにより、本サービスの内容または名称を変更し、利用規約等を改訂することがあります。変更または改訂に同意されないご利用者様は、当該通知において弊社が指定した期限までに、その旨を通知するものとし、その場合、当該期限に本契約は終了します。  
  2. ご利用者様から前項の通知がない場合、ご利用者様は、当該変更または改訂に同意したものとみなします。  
  
第二十三条 権利義務等の譲渡  
  ご利用者様は、本利用規約上の地位に基づく一切の権利義務を、弊社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。  
  
第二十四条 分離可能性  
  1. 本サービス利用契約に定める条項またはその一部が、消費者契約法その他法令上無効または執行不能であるとされた場合といえども、かかる無効または執行不能とされた条項以外の本利用契約に定める条項については、引き続き有効なものとしてご利用者様および弊社に適用されるものとします。  
  2. 本利用規約の条項の一部があるご利用者様との関係で無効または執行不能とされ、あるいは、取り消された場合でも、本利用規約はその他のご利用者様との関係では有効とします。  
  
第二十五条 準拠法および裁判管轄  
  本利用規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、利用規約に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。  
  
第二十六条 誠実協議  
  本利用規約に記載されていない事項および本利用規約の各条項の解釈につき疑義を生じた事項については、ご利用者様と弊社において協議の上、誠実に解決を図るものとします。  
  
(以上)  
制定:2014年7月1日  
改訂:2014年11月15日  
改訂:2015年1月5日  
改訂:2015年4月6日  
改訂:2015年11月1日  
  
  
お問い合わせ
ご不明な点がございましたら、こちらのメールアドレスまでご連絡ください。